マイクロフィルム

リボン・スキャニングのまとめ

最後のまとめとして、リボン・スキャニング技術を採用している、実際のスキャナーを見てみましょう。各メーカーの宣伝文句を見てみると、これまでに解説しておいたことが声高に叫ばれているだけなので、あー、あのことね、とお分かりいただけると思います。 …

パレート法則とリボン・スキャニング

本日のお題:マイクロフィルムの電子化(スキャン)におけるいびつなコスト構造を理解しましょう。 *1 パレート法則とは、おおまかに言って、 20%のコストをかけたものが80%の利益を生み、80%のコストをかけたものが20%の利益しか生まない ということですね…

リボン・スキャニングが持ち込んだ「新しい土俵」 その2

本日のお題:「ながら」作業は非効率 このシリーズは、リボン・スキャニングについて、概要はご理解いただけていることが前提となっています。もし、なじみがなければ、以下を先にご覧ください。 http://d.hatena.ne.jp/denshikA/20100517 http://d.hatena.n…

リボン・スキャニングが持ち込んだ「新しい土俵」 その1

本日のお題:ないものは見つからない さて、リボン・スキャニングについて、概要はご理解いただけたことでしょう。 もし、なじみがなければ、以下を先にご覧ください。 http://d.hatena.ne.jp/denshikA/20100517 http://d.hatena.ne.jp/denshikA/20100518 ht…

リボン・スキャニングとは何か?その4

過去3回、リボン・スキャニングというものを説明してきました。 http://d.hatena.ne.jp/denshikA/20100517 http://d.hatena.ne.jp/denshikA/20100518 http://d.hatena.ne.jp/denshikA/20100520 リボン・スキャニング以前のスキャン方法の問題点は、ズバリ、再…

リボン・スキャニングとは何か?その3

本日のお題: VHSの時代を思い出して! 前々回(http://d.hatena.ne.jp/denshikA/20100517)、リボン・スキャニングという「(自称)超マイナーでありながら、メジャー級の進歩」を紹介し、前回(http://d.hatena.ne.jp/denshikA/20100518)、コマの自動検出…

リボン・スキャニングとは何か?その2

本日のお題: マイクロフィルムのコマ検出 前回、リボン・スキャニングという「超マイナーでありながら、メジャー級の進歩」と、私が勝手に思い込んでいるものを紹介しました。そして、 話を聞いただけだと、「なんだ、たいしたことないな」と思うかもしれま…

リボン・スキャニングとは何か?

さて、このへんで再び、新聞電子化の現場をご紹介しましょう。本日の題材は、こちらのビデオ*1です。 以前、ちょろっとご紹介したように、書籍や新聞の電子化プロジェクトは、 すでにマイクロフィルム化されている場合はマイクロフィルムから電子化し、マイ…

新聞はこうして電子化される(1)

さて、このへんで、新聞電子化の現場をご紹介しましょう*1。本日の題材は、こちらのビデオです。(出所が書かれていない写真は、全てこのビデオ内から取りました。) このビデオは、 Promotional video of the University of Kentucky methodology for newsp…